蔵書検索


 
詳細検索
新着資料検索

利用方法
 

休館日

開館カレンダー


 中央 第四月曜日
 (祝日の場合は翌日)
 年末年始・特別整理期間
 第一
 第二
 第三
 第四
 月曜日
 祝日・年末年始
 特別整理期間
 iプラザ
 第二・第四月曜日
 (祝日の場合は翌日)
 年末年始・特別整理期間
 

開館時間

中央・iプ
 9:00-20:00
第一~第四
 *7月21日 ~
   火~土曜日
   日曜日
10:00-17:00
8月31日  
 9:00-18:00
 9:00-17:00
 
 

iブラリブログ

おすすめ資料
12345
2021/01/19new

『質問絵本』

Tweet ThisSend to Facebook | by 図書館管理者
タイトル:『質問絵本』
著者:五味太郎
請求記号:E/ゴ
資料コード:510729828 など
(ご予約はこちらからどうぞ

この絵本は題名の通り、質問から始まります。

どの先生が宿題をたくさん出しそう?
どのママがいちばんやさしそう?

次々と色んな質問が出てくる簡単な絵本なのですが、
五味太郎さんの面白い挿絵を眺めながら質問をなげかけていくと、
子供達は目を輝かせて想像力豊かな答えを返してくれます。
そして、どうしてそう思ったの?と選んだ理由も聞いてみると、
とても面白い理由が聞けますよ。

この絵本を読み聞かせていて感じたのは、
子供達は「どれがいい?」とか「何で?」といった質問をされるのが
大好きという事です。普段あまり本を読まない子供でも、
いつの間にか夢中になって質問に答えてくれる、この絵本には
そんな魅力があると思います。

質問を読んで理解できる小学生の子供達はもちろん得意げにその理由を
話してくれますが、一方で、文字を読んで理解するのが難しいような
幼い年齢の子供達は視覚から情報を得るのが得意なので、
絵をじっと見比べてその子なりに考えていたりします。

そこで、考えを聞いてみると、大人や小学生の子供達とはまた違った観点の、
予想外な返答が返ってきたりして驚かされます。

ぜひ親子や兄弟で好みや考えを話しながら、楽しんでもらいたい一冊です。
05:30
2020/12/22

『やさしい本泥棒』

Tweet ThisSend to Facebook | by 図書館管理者
タイトル:『やさしい本泥棒』
監督:ブライアン・パーシヴァル
原作:マーク―ス・ズーサック
出演:ジェフリー・ラッシュ/エミリー・ワトソン/ソフィー・ネリッセ
資料コード:630209425
請求記号:D7BF/ヤ
(ご予約はこちらからどうぞ

「最悪の状況下でも、人間の心は支えがあると強く生きていける」
人間の強さを肯定してくれる作品に出会えると、希望の灯りがポッと灯り、
明日からの活力になることはありませんか?

この映画はナチス支配下のドイツが舞台で、里子に出された
読み書きのできない一人の少女が本を通じて知識だけではなく
勇気と希望を与えられ、信念を持って生きていく様を描いています。

物語の始まりは一面の雪。雪上を走っていく汽車のシーン。
そして共に里子に出される予定であった弟の埋葬。
希望のかけらもない極寒の雪の中、一冊の本を拾う少女。

ヒトラー政権の暗い状況下、里子先の義母には冷たくあたられるが、
温かく受け入れてくれる義父との交流が主人公であるリーゼルの救いとなる。

そんな義父(ジェフリー・ラッシュ)の存在と1冊の本。
それが彼女にとっては最初の心の拠り所。

義父に文字を教えてもらい、世界を広げていくリーゼル。
そしてナチスの焚書から本を一冊持ち帰ってしまう。
やがて、ユダヤ人であるマックスを自宅に匿うことになり…

この作品はナチス支配下のドイツが舞台で、取り巻く環境は
とてもつらく暗いのだが、リーゼルの周辺の人間たちの心の強さによって、
もの暗くなりすぎずに物語はすすんでいくので
ホロコースト関連の作品の中でも比較的見やすい映画になっている。

そして特徴としてナレーションが「死神」であるということ。
この「死神」が人々の命を奪っていくクライマックスのシーンは
涙なくしては見られない。

【原作】
タイトル:本泥棒
著者:マーク―ス・ズーサック
資料番号:61107608
請求記号:933.7/ズ
05:30
2020/12/21

『しばわんこ 和のお道具箱』

Tweet ThisSend to Facebook | by 図書館管理者
タイトル:『しばわんこ 和のお道具箱』
著者:川浦良枝
資料コード:611300576
請求記号:Y382.1カ
(ご予約はこちらからどうぞ

この本は、和のこころを持つ柴犬・しばわんこと
仲良しの三毛猫・みけにゃんこが和の慣わしを教えてくれる本です。

『しばわんこ』は雑誌MOEに掲載されていたもので、
刊行されている本では『しばわんこの和のこころ』シリーズや、
『しばわんこの今日は佳き日』『しばわんこの和の行事えほん』
などがあります。

今回紹介する『しばわんこ 和のお道具箱』は秋の庭仕事からはじまり、
冬じたく、お正月をむかえる準備、雪あそび、お雛様、お弁当をもって
ピクニック、梅仕事、風鈴作り、という内容で構成されていて、
それぞれに必要な和の道具を絵で紹介しています。

今でもよく目にする雪平鍋から、最近ではなかなか
お目にかかれなくなってしまった火鉢やブリキの湯たんぽ、
ちゃんちゃんこなどのイラストが可愛らしく描かれています。

イラストがたっぷりの絵本なのでお子様と一緒に読むのもおすすめです。

しばわんことみけにゃんこが日本のお作法を愛くるしく、
ほっこりと教えてくれるこのシリーズ。姉さんかぶりをして
割烹着を着ているしばわんこにきっと癒されることでしょう。

余談ですが、作者の川浦良枝さんは、「しばわんこ」以外にも
アンティーク家具やイングリッシュガーデン、テディベアなどを
よく描かれていて、どの絵も優しく懐かしい気持ちにさせてくれます。

私は、特に建物の中のイラストが大好きで、
ケーキ屋さんのショーケースの中のケーキ達や、
お店に飾られているジャム瓶、飾り棚のアンティークなお皿に
胸が高鳴ります。まるでシルバニアファミリーの世界に入り込んだような
世界観です。

個展やチャリティーオークションに積極的に参加されているようなので、
機会がありましたらそちらも是非。


【シリーズ本紹介】
タイトル:『しばわんこと楽しく学ぼう和のせいかつ』
著者:川浦良枝
資料コード:612058378
請求記号:Y382.1/カ
(ご予約はこちらからどうぞ

タイトル:『しばわんこの和の行事絵本』
著者:川浦良枝
資料コード:611725530
請求記号:Y382.1/カ
(ご予約はこちらからどうぞ

タイトル:『しばわんこの今日は佳き日』
著者:川浦良枝
資料コード:610707716
請求記号:Y382.1/カ
(ご予約はこちらからどうぞ
05:30
2020/11/26

『のだめカンタービレ オリジナル・サウンドトラック』

Tweet ThisSend to Facebook | by 図書館管理者
タイトル:『のだめカンタービレ オリジナル・サウンドトラック』
資料コード:630118661
請求記号:C7CM/ノ
(資料詳細はこちら

先日、テレビでドラマ「のだめカンタービレ」を再放送しているのを見かけて、
とても懐かしくなりました。

音大を舞台にした音大生たちの物語で、ドラマでは上野樹里さんが
主人公のだめ(野田恵)のかわいい変態ぶりを、
玉木宏さんは天才俺様の千秋真一をかっこよく、
それぞれ素晴らしく演じていらっしゃいます。

放送当時、私は音楽系の部活に入っていたので、なんだか親近感もあり、
毎週楽しみに観ていて、放送翌日は友達と盛り上がったものでした。

懐かしくなり今回手にとったのは、ちょっとマニアックな
「のだめカンタービレ オリジナル・サウンドトラック」です。

なぜマニアックかと言うと、ドラマのオープニング、エンディング、
劇中にはたくさんのクラシック音楽が流れますが、
こちらのサントラにはそれらのクラシックは入っていないからです。

のだめオーケストラが演奏したクラシックのCDもたくさん出ている中で、
こちらには服部隆之さんの手掛けられたオリジナル音楽が収録されています。

少し話が逸れますが、皆さんはサントラを聞きますか?

聞いたことがないという方は、好きな映画、ドラマ、アニメなどがあれば、
その作品のサントラをぜひ聞いてみていただきたいです。

音楽というのは不思議と、映像と一緒になって記憶に染みついているもので、
サントラを聞くと、その曲が流れていた場面や、
登場人物の表情などが浮かんできます。

音楽単体でも素晴らしいものですが、映像作品を見た人は
見ていない人の何倍も楽しめるというのが面白いところです。

こちらのサントラも、聞いていると曲によってそれぞれの登場人物たちが
思い出されます。

7曲目の「ミルヒーの踊り」というタイトルには、
タイトルを見ただけで笑ってしまいました。
(のだめを知っている方にはこの感情が伝わるでしょうか)

のだめではオーケストラが壮大に演奏するシーンが多々あるので、
オリジナル曲たちはその間を繋ぐ曲となっているせいか、
楽器個々の音色がよくわかるシンプルな曲も多く、
作業中のBGMとしても適していると思います。

「のだめカンタービレ」は二ノ宮知子さんの漫画が原作で、
アニメ化、ドラマ化、映画化もされ、今でも愛されている作品です。

図書館に漫画や映画の所蔵もあるので、ぜひ読んで、観て、聞いて、
楽しんでください。


<資料紹介>
タイトル:『のだめカンタービレ #1~25』
著者:二ノ宮知子/著
資料コード:650046274 他
請求記号:Y726.1/ニ
(資料詳細はこちら など)

タイトル:『のだめカンタービレ最終楽章 前編・後編』
監督:武内 英樹/監督
資料コード:630174535、630174544
請求記号:D7AF/ノ
(前編 資料詳細はこちら
(後編 
資料詳細はこちら
05:30
2020/11/25

『全米は、泣かない。伝え方のプロたちに聞いた刺さる言葉のつくり方』

Tweet ThisSend to Facebook | by 図書館管理者
タイトル:『全米は、泣かない。伝え方のプロたちに聞いた刺さる言葉のつくり方』
著者: 五明 拓弥/著
資料コード:612010795
請求記号:674/ゴ
(資料詳細はこちら

書架の前を通る度、目立つ黄色い背表紙に『全米は、泣かない。』
と黒い文字ではっきりとタイトルが書かれたその本が気になっていました。

この本は、グランジというトリオを組んでいる芸人の五明拓弥さんが、
様々な業界の「伝え方のプロ」と対談した内容が収められています。

五明さんはあるきっかけでラジオCMを作りました。
そのCMが東京コピーライターズクラブ主催のTCC新人賞に選ばれたことで、
もっとCMを作る仕事がしてみたいけどどうしたらいいの?と思い、
いろんなプロに話を聞いてみるこの本の企画が生まれたそうです。

広告業界に詳しくない私は、表紙に並ぶ対談相手の方々のお名前を
ほとんど存じ上げませんでした。

しかし冒頭の紹介を読むと、「au三太郎のCMを作った…」や
「LUMINEの広告のキャッチコピーを書いた…」などという説明が
お名前の前に足されていて、あぁ!あの!と挙げられている広告や
CMがすぐに頭に浮かんだので、広告とはすごいものだなと感じました。

7人の方とされた対談の中で、私がとくに心に留めておきたいなと思ったのが、
日本でたった一人だけ「映画惹句師(じゃっくし)」という肩書を持つ、
関根忠郎(ただお)さんの言葉です。

映画惹句師とは、映画の宣伝文を専門に手掛ける
コピーライターのことだそうです。

仕事への取り組み方について関根さんがお話しされた文章を引用します。

“何でも生真面目にやってはいけないんです。いい加減な部分を持っていないと、
余裕はできません。いい加減っていうとズボラなヤツだけれど、
「いい、加減」っていうのを意識する。”

車のハンドルは15%が遊びになっていて、その遊びがあるおかげで
運転がしやすくなっています。これが「いい、加減」の象徴だそうです。

「いい加減」ではなく、「いい、加減」。
日々この言葉を思い出し、余裕を持って働きたいと思いました。

言葉と向き合って仕事をされている方々の言葉は、刺さるものが多いです。

広告や言葉を扱う仕事に関わる人にはもちろん参考になる本だと思いますが、
コミュニケーションや、仕事に向き合う姿勢についての話など、
広告業以外のお話しもたくさんされているので、
働く人全てが対象になる1冊だと思います。

05:30
2020/11/16

『ヘアスプレー』

Tweet ThisSend to Facebook | by 図書館管理者
タイトル:『ヘアスプレー』 
出演:ミシェル・ファイファー
監督:アダム・シャンクマン
資料コード:630212556
請求記号:D7BE/へ
(資料詳細はこちら

今日はやる気が出ないな~なんて日に見ると、
テンションが上がるミュージカル映画です。

映画の始まりは元気な歌から!
差別が残る1960年代のお話しで、主人公のトレイシーは
人気テレビ番組「コーニー・コリンズ・ショー」のダンサーになることを
夢見るちょっと、ぽっちゃりな女の子。

母親の反対を押し切って、オーディションに参加しますが…
なかなか上手くいきません。

主人公をはじめ、体形に悩んでいたり、差別されていたり、
出ているみんなが何かしらコンプレックスを抱えています。

それでも、立場なんて関係なく「夢見る」ことの大切さや
「人と違っていたっていいんだ!」とパワフルな音楽を通して少しずつ、
前に進んでいきます。

なにより1960年代のレトロでポップなファッションも見ていて可愛いです♪

物語の最後はみんな、笑顔!
素敵な歌声と踊りからパワーをもらいましょう☆
05:30
2020/11/15

『簡単もちもちスティックパン 前の日5分→朝10分で焼きたて!』

Tweet ThisSend to Facebook | by 図書館管理者
タイトル:『簡単もちもちスティックパン 前の日5分→朝10分で焼きたて!』
著者:吉永麻衣子
資料コード:112377886
請求記号:596.6/ヨ
(資料詳細はこちら

タイトル:『ちびパン 5つの生地からつくる45種類のかわいいパン,ひとくちサイズでふっくらおいしい!』
著者:吉永麻衣子
資料コード:211138277
請求記号:596.6/ヨ
(資料詳細はこちら

タイトル:『子どもと作れる12か月のパン 発酵は冷蔵庫におまかせ!』
著者:吉永麻衣子
資料コード:510714576
請求記号:596.6/ヨ
(資料詳細はこちら

今年の長い自粛期間中に新しく趣味が増えました。

今まで興味があったものの、道具をそろえるのが大変そうだし、
作業工程も難しくて面倒くさいとすぐに飽きちゃいそう…
と躊躇していた「パン作り」。

そんなズボラな私がパン作りにはまる切っ掛けをくれたのが、
今回おすすめする吉永麻衣子さんのレシピ集です!

一番初めに載っている「基本のパン」は生地をこねて、
あとは冷蔵庫にいれて8時間以上発酵するだけ!
(道具もパンをこねて保存する大きいタッパーなど、
ほとんど100円ショップで揃えられました。)

しかも生地は1日1回こねなおせば5日間冷蔵庫で保存できるそうです。
お家にある残り物のカレーをパン生地に挟んで焼いてみたり、
自分で簡単にアレンジ出来るのも有難いポイントです。

そして、一番のおすすめ!「ドデカパン」というパンがあるのですが、
こちらはタッパーに材料を入れて、スプーンで混ぜて、
こちらも冷蔵庫にいれて8時間以上発酵するだけ!
手でこねる必要がないのです。

翌日、好きなトッピングを乗せて焼けば出来上がり。

ドデカパンをアレンジしたドデカピザもこの生地で作ることができます。
こんなに簡単に焼きたてのパンやピザが食べられるなんて…
初めて作った時はとにかく感激しました。

パン作り興味はあるけど躊躇されている方、
ぜひ一度ご覧になってみてください。

余談ですが夫もこの本のおかげで、
一人でせっせとパンを作るようになりました。

簡単に美味しいパンができるので、おすすめですよ~!

05:30
2020/11/06

『ジブリinオルゴール・ベスト』

Tweet ThisSend to Facebook | by 図書館管理者

タイトル:『ジブリinオルゴール・ベスト-さよならの夏~コクリコ坂から~/となりのトトロ-』
出版社:日本クラウン
資料コード:630187159
請求記号:C7CN/ジ

(資料詳細はこちら


ジブリ作品は、何度も繰り返し観るほど大好きです。
そして、どの作品も音楽もとても素敵です。

探してみると、ピアノやウクレレ、オーケストラなど
いろいろなアレンジがCD化されています。

中でも私がおすすめしたいのがオルゴールアレンジ。
聴き慣れた曲ばかりなので、「初めまして」ということもなく、
すんなりと入ってきてくれます。


とりわけ気に入っているのが、
“ホーホケキョ となりの山田くん”より
「ひとりぼっちはやめた」です。

劇中で聴いている時とはだいぶ雰囲気が変わりますが
オルゴールになるとまたいい味を出してくれています。


オルゴールの音色は、とても心地よく、
ゆったりとした気分にさせてくれて、とても癒されます。

そんなオルゴールの音色にジブリの音楽はとても相性が良く、
α波が出ているのでしょうか、とてもリラックスできます。


今は以前より窮屈な日常を送っている方も多いと思います。
イライラしてしまったり、落ち込んでしまったり、
いろいろなことに制限があったり…

時にはゆっくりオルゴールの音色に耳を傾けてみてください。
家事の合間に、読書タイムに、また就寝前にもおすすめです。


2枚組なのでたっぷりお楽しみください!


05:30
2020/11/05

『クリスマス・キャロル』

Tweet ThisSend to Facebook | by 図書館管理者

タイトル:『クリスマス・キャロル』
著者:チャールズ・ディケンズ
資料コード:610251270
請求記号:V933.6/デ


資料詳細はこちら

クリスマスの話をするのは、まだ少し早いかもしれませんが、
大好きな物語なのでご紹介させていただきます。


金の亡者である主人公スクルージはクリスマス・イブの夜も、
いつも通りの日常を送ります。
クリスマスなんて何とも思っていないのですよね。

共同経営者だったマーレイは亡くなっていますが生前の悪い行いのせいで
死後は鎖に繋がれ悲惨な状態に。

マーレイはスクルージには自分のようになって欲しくないと、
「まだ間に合う」と言ってクリスマスの霊を呼び出します。


過去の霊
現在の霊
未来の霊


スクルージは3人の霊からそれぞれの時代の自分を見せてもらう、
という不思議な体験をします。

自分の行いを客観的に見ることで、
また甥や、幼いティムの言動によって、
スクルージは改心していき、そしてクリスマスの朝、
スクルージは愛と優しさに溢れた人間に生まれ変わります。


それぞれの場面でのスクルージの気づき、心の変化がわかります。
読み終わった時には、読者の心も洗われ、清々しい気持ちにさせてくれます。


中央図書館では、一般の他、YA(ヤングアダルト)ではナビ付きの洋書、
児童では、小説も絵本もあり、たくさん所蔵しています。

大人が読んでも子供が読んでも充分楽しめる物語です。
クリスマスを前にご家族揃って読んでみてはいかがでしょうか?


映像資料もありますよ!


05:30
2020/09/30

『天使が巻いたオルゴール』

Tweet ThisSend to Facebook | by 図書館管理者
タイトル:『天使が巻いたオルゴール 日本アニメーション
      世界名作劇場 フランダースの犬~家なき子レミ』
資料コード:630067606
請求記号:C7CE/テ


子どもの頃、テレビでやっていたアニメ
「世界名作劇場」が大好きで、
毎週楽しみに見ていました。
(年齢がバレてしまいますね。)

図書館にも『フランダースの犬』を始め、
『母をたずねて三千里』
(お母さんにやっとのことで
再会するシーン、今でも号泣です)、
『赤毛のアン』(今、放送していますね)、
『あらいぐまラスカル』、
『トム・ソーヤの冒険』
(友人と木の枝でいかだを作り、
近所の川で乗ろうとしました。もちろん失敗)
などその他たくさんの「世界名作劇場」のDVDが揃っています。

中でも、私は『南の虹のルーシー』が大好きで、
当時、未開の地であった南オーストラリアで
強く生きるルーシー一家と主題歌がマッチしていたのが
すごく印象に残っています。

残念ながら『南の虹のルーシー』の
DVDの所蔵はありませんが、
日本アニメーション30周年企画として出された
このオルゴールCDの中に主題歌が収められています。

オルゴールの音色は、
繰り返し聴くことで脳幹を刺激し、
自律神経を整えたり、
免疫力を高めたりするそうですよ。

暑さの中にも少しずつ秋の気配が
感じられる日々になってきたので、
オルゴールの優しい音色に癒されながら、
読書タイムはいかがでしょうか。

ちなみに、『南の虹のルーシー』の原作本が
図書館にはありますので、ご紹介しておきます。

<資料紹介>
タイトル:『南の虹』
著者:フィリス=ピディングストン/作 , 一関 春枝/訳
資料コード:410213069
請求記号:930/ピ


06:30
12345