蔵書検索


 
詳細検索
新着資料検索

利用方法
 

休館日

開館カレンダー


 中央 第四月曜日
 (祝日の場合は翌日)
 年末年始・特別整理期間
 第一
 第二
 第三
 第四
 月曜日
 祝日・年末年始
 特別整理期間
 iプラザ
 第二・第四月曜日
 (祝日の場合は翌日)
 年末年始・特別整理期間
 

開館時間

中央・iプ
 9:00-20:00
第一~第四
 *7月21日 ~
   火~土曜日
   日曜日
10:00-17:00
8月31日  
 9:00-18:00
 9:00-17:00
 
 

iブラリブログ

おすすめ資料
12345
2021/04/23new

『絵で見てわかるはじめての古典 3巻』

Tweet ThisSend to Facebook | by 図書館管理者
タイトル:絵で見てわかるはじめての古典 3巻
監修:田中貴子
資料コード: 611498307 他  
請求記号:/910/エ/     

久し振りに古典作品に触れたいと思い、図書館の書架を回って
児童コーナーでふと目に止まったのがこの本でした。
今回は3巻の『枕草子』を読んでみました。

『枕草子』で清少納言が示す物の価値観や、
平安時代の貴族の暮らしや文化について、オールカラーで
とても分かりやすく解説してあります。

初めて古典作品に触れるお子さんはもちろん、
大人の方にも楽しんで頂ける一冊だと思います。

これまで古典作品にはあまり関心がなかった、という方にも、
ひとつのきっかけとしてぜひおすすめしたい一冊です。

「あなたは清少納言と友達になれるか!?」という
面白いチェックリストもあり、私の結果は「親友になれそう」でした!

全10巻のシリーズで、上代から近世までの日本文学作品に
触れることが出来ます。
次は4巻の『徒然草』を是非読んでみたいと思います。

「をかし」の文学とされる『枕草子』、1000年以上も前に書かれた
日本最古の随筆作品とされていますが、現代にも通ずる
普遍的な物の見方や感じ方がそこにはあります。

皆様も是非、日々の暮らしの中で「をかし」を
見つけてみてはいかがでしょうか。

05:30
2021/04/20new

『誰も知らない』

Tweet ThisSend to Facebook | by 図書館管理者
タイトル:誰も知らない
監督:是枝裕和
出演:柳楽優弥 ほか
請求記号:D7AF/ダ
資料コード:630190477

今回、こちらを紹介するにあたり、公開された年を調べたのですが、
17年も前のことと知り、びっくりしました。

主演の柳楽優弥さんが、史上最年少でカンヌ国際映画祭の
最優秀男優賞を受賞したことは、今でも私の中で記憶に新しいことです。

戸籍にも載っていない、存在を知られてはいけないものとして育てられた
四人の子供たち。父親はすべて別の人。それでも、母と五人家族で、
笑顔のある日々を過ごしていたのですが、段々と母親の帰って来ない日が
多くなり……というストーリーです。

実際にあった事件をもとにしているそうで、公開当時の
「生きているのは、おとなだけですか。」の言葉とポスターは、
とても印象的でした。

この作品は、撮影現場で子供たちに、口頭でセリフを伝える手法が
とられていたそうです。そのため、子役の演技という印象がなく、
自然な空気があります。まるでドキュメンタリーのようです。

特に、母親のいない間、下の子供たちの面倒を見続けなければならない
長男の明。これは、この時期の柳楽優弥さんなくしては
撮れなかったことでしょう。季節の移ろいとともに、状況の変化、
少年期の体と心の変化が同時に進んでゆきます。映像としては、
大げさなことは起きていないのですが、静かに変貌してゆく姿が
克明に記録されています。

映画を彩るゴンチチさんの音楽も、子供たちに寄り添うように流れ、
主題歌のタテタカコさんの「宝石」も、映画にまさにぴったりです。

ここまで紹介しておりますが、実は自分に子供が生まれてから、
きちんと観ることが出来ていません。

当時は、子供寄りの感覚で観ていたのに、今では大人として問われているな、
と思えます。

映画の中、子供たちは笑っているのに、ずっと寄る辺なさが漂っていたのが、
忘れられません。

05:30
2021/04/18new

『平安ガールフレンズ』

Tweet ThisSend to Facebook | by 図書館管理者
タイトル:平安ガールフレンズ
著者:酒井順子
請求記号:910.2/サ
資料コード:612082810

学生時代、初めて授業で『枕草子』を習った時、
とても胸が高鳴ったことを覚えています。
以降、平安女流文学に触れる機会は何度かあり、その都度妙に惹かれ、
それなりに学びもしたのですが、修めたという気にはちっともなれぬまま、
今に至っています。

こちらの本、タイトルを見て手に取ったのですが、
まず冒頭で「古典文学の作者に対して、女性の場合はしばしば
「友達になれそう」という親近感を抱くもの」という表現が出てきます。
そうか!これだ!と思いました。

ここでは、清少納言、紫式部、藤原道綱母、菅原孝標女、和泉式部の
五名が紹介されています。それぞれの著作を挙げつつ、
こんな女性でしたと酒井順子さんが語っているのですが、これが面白い!

平安時代と現代が繋がっている感覚が味わえます。時代が変わっても、
人間根本的には変わらないものなのでしょう。

今では、漫画や映像作品、児童向けのものなど、
古典への入り口はいろいろと用意されていますが、
こちらの本では、まず作者から入れます。

酒井順子さんの言葉で、当時のことを踏まえつつ、
彼女たちがどんな立場にあったのか、残された著作から
どんな人柄が見えてくるのか、親しみやすく書かれています。

すると、堅苦しい印象だった彼女たちが、一気に身近に。
自分は学ぶものとして、古典に当たっていたことに気付かされました。
「勉強」からではなく、「友達」になってから知ってゆけば面白い。

これから平安女流文学に触れたい方に、ぜひおすすめの一冊です。
もとの作品を知らなくても、楽しめます。
05:30
2021/03/05

『ムーミン谷のなかまたちvol.1』

Tweet ThisSend to Facebook | by 図書館管理者
タイトル:『ムーミン谷のなかまたちvol.1』
監督:スティーブ・ボックス
原作:トーベ・ヤンソン 他
資料コード:530038817(iプラザ)
請求記号:D7BJ/ム
(ご予約はこちらからどうぞ

久しぶりにしっかりみてみようかな、と思い借りてみました。

近年のムーミンブームもあり、グッズを色々持っているのですが、
実は子どもの頃にテレビでやっていた再放送のものを
チラチラとみた記憶があるだけで、あまりストーリーを知らなかったのです。
(なのに、スナフキンがかっこよくて好きだな、という感覚だけ残っており、
お気に入りのマグカップも、普段キャラものを好まないのにスナフキンです。)

原作を読んでみようと思って数冊読んだりもしたのですが、
個人的に翻訳が合わず、現在中断中…。そんな時に映像作品が新しく入ったので、
チャンス!と思った次第です。

実際にみてみると、フルCGアニメーションなので、
昔と違ってとても迫力がある!ムーミンに群がるリトルミィの
兄弟たちのシーンはムーミンと一緒にのけぞるような感覚で、
普段CGものを見ないこともあり、映画のようだと感心しました。

でも、キャラクターたちの表情というか、どこかのんきさが感じられる
(個人的な意見ですが)動きは見たことがある気がして、
覚えているもんだなぁと懐かしい気持ちに。

古い作品を改めて見てみると、意外に記憶違いがあったり、
大人目線になったことで感じ方が変わったり、
新しい発見があったりしますよね。

こうした、懐かしいのに、新鮮な感覚を味わえるのは
昔を知っている特権かもしれません。

スナフキンは改めてみても、やっぱり好きでした。一安心です。


05:30
2021/03/03

『不機嫌な長男・長女無責任な末っ子たち』

Tweet ThisSend to Facebook | by 図書館管理者
タイトル:『不機嫌な長男・長女無責任な末っ子たち』
著者:五百田 達成
資料コード:611917253(中央)・550041927(iプラザ)
請求記号:141.9/イ
(ご予約はこちらからどうぞ

この本では、人の性格は家族間の立ち位置で決まるという前提のもと、
性格や相性の分析をしています。血液型などと同じように、
ステレオタイプ的なものだとは思いながらも、
「きょうだい型」というのは新しいなぁと興味を持ちました。

お決まりの「お兄ちゃんなんだからしっかりしなさい。」とか、
そういう教育によってそうなっていく感覚はなんとなく、
もとからあるのですが、それをしっかり分析して、
きっちり「長子」「中間子」「末子」「一人っ子」の
4つのパターンに分け切っていることに関心を持ちました。

読んでみると、とにかく面白い!この本のいいところは、
あまり小難しい文章ではなく、読みやすいこと。

その上で、長子は「きまじめな王様」、末子は「したたかなアイドル」だとか、
説明の仕方がユーモアがあって面白いのだからありがたい。

内容としては、それぞれの特徴や行動パターンを、
項目分けして紹介しているのですが、有名なキャラクターや
著名人を使って紹介している部分はおすすめです。

3人兄弟の私にとっては、兄弟あるあるのような感覚で読めました。
占いや心理テストが好きな人には好まれる本かと思いますし、
個人的には自己分析の参考にもおすすめしたい一冊です。

05:30
2021/02/03

『しまじろうとあそぼう! ~吉本新喜劇にきたよ~』

Tweet ThisSend to Facebook | by 図書館管理者
タイトル:『しまじろうとあそぼう! ~吉本新喜劇にきたよ~』
資料コード:630315713
請求記号:D775/シ
(ご予約はこちらからどうぞ

このDVDを見つけた時、「まさかのコラボ!子どもと一緒に楽しめる
吉本新喜劇があるなんて…!」と、驚きを隠せませんでした。

10年前、私は夫の仕事の都合で大阪に住んでいました。
土曜日のお昼過ぎにはテレビで吉本新喜劇の放送があり、
ほとんど毎週のように見ていました。

大阪では色々なテレビ番組に吉本興業のタレントが出ており、
関東にいた時よりもテレビを見ていたように思います。
(今でも、テレビは関東よりも関西の方が面白い!と思っています。)

娘が生まれる前には、なんばグランド花月と、
今はなき京橋花月にも行きました。

なんばグランド花月には娘を妊娠中に行ったので、
娘がお腹の中でよく動いていました。
娘が面白いのは、吉本という胎教のおかげかもしれません…。

このDVDは2017年に行われた公演を収録。
「ばたやん」こと川端泰史さんと、すっちーさんのW座長に、
座長になる数か月前の酒井藍さん、山田花子さんも出ています。
それに子どもに人気のある「しまじろう」。
お客さんである子どもの歓声も多く入っています。

内容は、お話が4つに、歌とダンスが3曲。
お話は、道徳的な要素の中に、吉本新喜劇ならではのお笑いがあり、
私も娘も大笑いの連続!

歌とダンスは、大阪ならではの『おおさか うまいもんのうた』に、
しまじろうの『まえにすすもう!てをたたこう!』、
そして『ハッピー・ジャムジャム』。

しまじろうの歌に合わせてメンバーが踊る姿は、面白くもあり、
ほっこりと温かい気持ちになりました。

時間にして1時間弱でしたが、見終わった娘は「もう1回!」
まさかのアンコールで、もう1回見ましたが、2回目も大笑いでした。

ちょうど年末の借り放題で借りて、年明けに見たので、
我が家の新年初笑い…いや、新年初大笑いとなりました。

05:30
2021/02/02

『最後だとわかっていたなら』

Tweet ThisSend to Facebook | by 図書館管理者
タイトル:『最後だとわかっていたなら』
著者:ノーマ・コーネット・マレック/作 佐川 睦/訳
資料コード:612085025
請求記号:931.7/マ
(ご予約はこちらからどうぞ

今から8年前、とある子育て関係の講座を受講した時に、
講師の方がこの本の詩を朗読してくださって、この本と出合いました。

娘を妊娠してから今まで、色々な育児書を読み、
色々な子育て関係の講座を受講してきました。
その中でも特に印象に残っている一冊で、私を変えた一冊でもあります。

原作は『Tomorrow  Never  Comes』。
作者のノーマはアメリカ人の女性で、10歳で亡くなった長男に
伝えたかったけれど、伝えきれなかった言葉や想いを詩に託しました。

この詩は2001年9月11日にアメリカで起きた同時多発テロの後、
チェーンメールで世界中に広がったそうです。

美しい写真と共につづられた、数々のわが子への想い。
娘のことを想いながら読んでいると、切なくて泣きそうになります。

この本は手元に置いておきたい!と思い、すぐに書店で購入しました。
この本と出合った時に娘に抱いた気持ちを忘れたくない、と思ったからです。

当時1歳だった娘は小学生になり、時には私に注意され、
時には激怒(!)されて大泣きしたり、悪態ついてきたりするので、
私は翌朝まで引きずってしまうこともあります。

一方、娘は気持ちの切り替えが早すぎて、翌朝にはケロッとしてることが
多いので、私の気持ちが追い付かないこともしばしば…。

ですが、朝、学校に向かう娘を見送る時には、この本を思い出して、
出来るだけ普段通りに「いってらっしゃい。気を付けてね。」と言うように
心がけています。

今、コロナ禍で日本だけでなく世界中で悲しいことが続いています。
大切な人を想いながら読んでいただきたい一冊です。
05:30
2021/01/22

『A thousand Miles(サウザンド・マイルズ)』

Tweet ThisSend to Facebook | by 図書館管理者
曲名:『A thousand Miles(サウザンド・マイルズ)』
アーティスト:Vanessa Carlton(ヴァネッサ・カールトン)
収録CD:『ビューティー』(オムニバス) 他
資料コード:630016269  
請求記号:C7CH/ビ 他
(ご予約はこちらからどうぞ

もう十数年前になりますが、ひと夏カナダのトロントにいた時に、
よく行くお店でかかっていて大好きになった曲です。

当時大学生だった私にとっては、気候も文化も生活している人達も、
すべてが日本とは異なる環境ですごす毎日がとても刺激的で、
楽しい日々でした。日本に帰りたくなくて、帰国後、
逆にホームシックになったくらいです。

この曲を聞くたびに、楽しかった日々を思い出し、
1000マイルくらい飛んで行きたくなってしまいます。
(でも1000マイル=およそ1600キロなので、
カナダには全然とどきませんね。)

特にイントロのピアノのメロディがとてもきれいで、
日本のジメジメした高温多湿の夏とは違い、からっとして爽やかな
カナダの夏を思い出させてくれる明るく爽やかな一曲です。
(実は歌詞を見ると切ないラブソングなのですが。)

ヴァネッサ・カールトンの『Be not Nobody』というアルバムに
収録されているのですが、今回は図書館に所蔵がある
上記のオムニバス版を紹介しました。

『ビューティー』には、他にもきれいな曲が収録されていましたので、
洋楽に興味があればぜひ視聴してみてください。

05:30
2021/01/19

『質問絵本』

Tweet ThisSend to Facebook | by 図書館管理者
タイトル:『質問絵本』
著者:五味太郎
請求記号:E/ゴ
資料コード:510729828 など
(ご予約はこちらからどうぞ

この絵本は題名の通り、質問から始まります。

どの先生が宿題をたくさん出しそう?
どのママがいちばんやさしそう?

次々と色んな質問が出てくる簡単な絵本なのですが、
五味太郎さんの面白い挿絵を眺めながら質問をなげかけていくと、
子供達は目を輝かせて想像力豊かな答えを返してくれます。
そして、どうしてそう思ったの?と選んだ理由も聞いてみると、
とても面白い理由が聞けますよ。

この絵本を読み聞かせていて感じたのは、
子供達は「どれがいい?」とか「何で?」といった質問をされるのが
大好きという事です。普段あまり本を読まない子供でも、
いつの間にか夢中になって質問に答えてくれる、この絵本には
そんな魅力があると思います。

質問を読んで理解できる小学生の子供達はもちろん得意げにその理由を
話してくれますが、一方で、文字を読んで理解するのが難しいような
幼い年齢の子供達は視覚から情報を得るのが得意なので、
絵をじっと見比べてその子なりに考えていたりします。

そこで、考えを聞いてみると、大人や小学生の子供達とはまた違った観点の、
予想外な返答が返ってきたりして驚かされます。

ぜひ親子や兄弟で好みや考えを話しながら、楽しんでもらいたい一冊です。
05:30
2020/12/22

『やさしい本泥棒』

Tweet ThisSend to Facebook | by 図書館管理者
タイトル:『やさしい本泥棒』
監督:ブライアン・パーシヴァル
原作:マーク―ス・ズーサック
出演:ジェフリー・ラッシュ/エミリー・ワトソン/ソフィー・ネリッセ
資料コード:630209425
請求記号:D7BF/ヤ
(ご予約はこちらからどうぞ

「最悪の状況下でも、人間の心は支えがあると強く生きていける」
人間の強さを肯定してくれる作品に出会えると、希望の灯りがポッと灯り、
明日からの活力になることはありませんか?

この映画はナチス支配下のドイツが舞台で、里子に出された
読み書きのできない一人の少女が本を通じて知識だけではなく
勇気と希望を与えられ、信念を持って生きていく様を描いています。

物語の始まりは一面の雪。雪上を走っていく汽車のシーン。
そして共に里子に出される予定であった弟の埋葬。
希望のかけらもない極寒の雪の中、一冊の本を拾う少女。

ヒトラー政権の暗い状況下、里子先の義母には冷たくあたられるが、
温かく受け入れてくれる義父との交流が主人公であるリーゼルの救いとなる。

そんな義父(ジェフリー・ラッシュ)の存在と1冊の本。
それが彼女にとっては最初の心の拠り所。

義父に文字を教えてもらい、世界を広げていくリーゼル。
そしてナチスの焚書から本を一冊持ち帰ってしまう。
やがて、ユダヤ人であるマックスを自宅に匿うことになり…

この作品はナチス支配下のドイツが舞台で、取り巻く環境は
とてもつらく暗いのだが、リーゼルの周辺の人間たちの心の強さによって、
もの暗くなりすぎずに物語はすすんでいくので
ホロコースト関連の作品の中でも比較的見やすい映画になっている。

そして特徴としてナレーションが「死神」であるということ。
この「死神」が人々の命を奪っていくクライマックスのシーンは
涙なくしては見られない。

【原作】
タイトル:本泥棒
著者:マーク―ス・ズーサック
資料番号:61107608
請求記号:933.7/ズ
05:30
12345