蔵書検索


 
詳細検索
新着資料検索

利用方法
 

休館日

開館カレンダー


 中央 第四月曜日
 (祝日の場合は翌日)
 年末年始・特別整理期間
 第一
 第二
 第三
 第四
 月曜日
 祝日・年末年始
 特別整理期間
 iプラザ
 第二・第四月曜日
 (祝日の場合は翌日)
 年末年始・特別整理期間
 

開館時間

中央・iプ9:00-20:00 
第一~第四10:00-17:00
 

iブラリブログ

おすすめ資料
12345
2020/02/21new

『かもめ食堂』

Tweet ThisSend to Facebook | by 図書館管理者

タイトル:『かもめ食堂』
監督:荻上 直子
原作:群 ようこ
出演:小林 聡美、片桐 はいり 他
資料コード:630156976
請求記号:D7AF/カ

この作品は、のんびりとリラックスした空気感が好きで、
これまでに何度も繰り返し観ている作品です。
 
日常の忙しさに少し疲れてしまった時や
一息つきたい時に観たくなる映画です。


フィンランドの首都・ヘルシンキに、
サチエが開いた「かもめ食堂」。

食堂を舞台に、3人の日本人女性とフィンランドの人々との
ゆるやかで温かい交流を描いた作品。

かもめ食堂のスタッフもお客さんも、
どこか個性的な人ばかり!

思わず、くすっと笑ってしまうシーンもたくさん!

食堂でサチエが作るシナモンロールや定食、
おにぎりがとっても美味しそう!
いい香りがこちらにまで漂ってきそうです!(笑)

オールフィンランドロケで作られた作品なので、
フィンランドの風景や街中の雰囲気、
北欧風のおしゃれな食器やインテリアも必見です。

下記に原作小説と、劇中に登場する
「おにぎり」と「シナモンロール」のレシピが
掲載されている本をご紹介しています。

映画と併せて、ぜひお楽しみ下さい!


【資料紹介】
タイトル:『かもめ食堂』
著者:群 ようこ
資料コード:111878302
請求記号:913.6/ム


タイトル:『シネマ食堂』
著者:飯島 奈美
資料コード:611299180
請求記号:D596/イ


06:30
2020/02/20new

『ゆるふで 筆ペンで楽しく書けて想いが伝わる』

Tweet ThisSend to Facebook | by 図書館管理者

タイトル:『ゆるふで 筆ペンで楽しく書けて想いが伝わる』
著者:ふでこ
資料コード:612079681
請求記号:728/フ

書道をやっていたこともあり、
昔から字を書くことが好きです。

筆ペンは思い立った時にすぐ使うことができ、
流れる線の美しさや強弱が出やすいので、
日頃から愛用しています。

この本は、表紙のカラフルな可愛らしさに
惹かれて、手に取りました。

文字やイラストのお手本は、
全てハガキサイズに統一されています。

著者の方の説明もとても分かりやすく、
見本帳も付いています。

ベースとなる3つの要素を使って、
肩肘を張らずに筆ペンで
書く(描く)ことを楽しめる一冊です。

筆文字だけではなく、
可愛らしくほっこりする
イラストや言葉の数々に、
見ているだけでも元気をもらえると思います。

春は出会いと別れの季節。
アイディアはあなた次第!

ぜひメッセージカードやお手紙、
作品パネルを贈られてみてはいかがでしょうか。


06:30
2020/01/29

『白と黒』

Tweet ThisSend to Facebook | by 図書館管理者

タイトル:『白と黒』
アーティスト:谷山 浩子
請求記号:C7CA/タ
資料コード:630077710


皆さんは「まっくら森の歌」という曲をご存じでしょうか。

NHK「みんなのうた」で流れていた歌で、
幼い私にとって、かなり強烈に心に残るものでした。
ちょっと不気味な映像とともに、
なんとも耳に残るきれいでどこか儚い歌声…。

その「まっくら森の歌」が収録されているのがこちらのCDです。

谷山浩子さんは、様々なところで活躍されている方なので、
人によって思い起こされる姿は違うかもしれません。
シンガーソングライター、子供向け番組や他の歌手への楽曲提供、
小説やエッセイも書かれています。

私がその名を知ったのは、ラジオドラマでした。

『悲しみの時計少女』という作品で、
浩子さんというご本人役で出演されていました。

原作も谷山浩子さんが書かれているので、
私は歌よりも先に、小説で知ったことになります。

その後、「まっくら森の歌」を作って歌っていたと知り、
驚愕と同時に、妙に納得してしました。
「確かにあの世界だ!」と…。
(まっくら森の原案は、イラストレーターの本橋靖昭さんです。)

ほの暗いのに、妙に可愛らしさがあって、
でもよくよく聴くとやっぱり恐ろしい。

うまく言葉にできないのですが、
聴いていただけたらすぐにわかると思います。

同じく「みんなのうた」で流れていた
「恋するニワトリ」もこのCDに収録されています。

CDは2枚組で、「白」と「黒」に分かれています。
デビュー当時からの曲も多く収録されている嬉しい内容です。

一度聴いたら、忘れられない。
忘れたと思っていても、ぽっと心に浮かんできてしまう。
そんな歌がいくつもあります。


06:30
2020/01/28

『図書館からの冒険』

Tweet ThisSend to Facebook | by 図書館管理者

タイトル:『図書館からの冒険』
著者:岡田 淳
請求記号:913/オ
資料コード:612119061


岡田淳さんの作品は、小学生の頃からよく読んでいました。

「この人の本は、他のファンタジーとは何か違う!」
と夢中になったものです。
それは物語が学校から始まることが多かったからかもしれません。

自分の日常も、不思議な世界へ繋がっているんじゃないかと、
わくわく出来たのだと思います。


この冒険は、学校の「図書館」から始まります。
なんて魅力的なんでしょう。

とはいえ、通常とはちょっと違う状態の図書館からの導入なのですが、
日常のちょっとした冒険から大きな冒険へと、物語は広がっていきます。

一旦入り込んだら、もう逃れられません。

敵か味方か不気味な存在も出てきます。
なぜ存在するようになってしまったのか。

主人公の少年が、周囲の力を借りて、
その原因を見つけて、どう解決してゆくか考え、
実行までもっていく。

「やみくもに倒す」ではなく、
解決までの計画や工夫がきちんと描かれているのが、
作品の魅力の一つだと思います。


岡田淳さんは、小学校の図工の先生をしていらっしゃいました。
挿絵もご自身で描かれることが多く、この作品も例外ではありません。
地図もあるので、安心して本の中へ入っていけます。

視覚からのアプローチもさることながら、
聴覚、嗅覚など五感に響く表現にも注目です。


主人公は小学6年生の男の子で、
児童書ではありますが、大人でも楽しめます。

こんな世界に入り込んでしまったら、どんな風に感じるのか。
忘れてしまった感覚がよみがえる冒険が、まさに図書館から始まるのです!


06:30
2020/01/19

『タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密』

Tweet ThisSend to Facebook | by 図書館管理者

タイトル:『タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密』
監督:スティーブン・スピルバーグ
製作:ピーター・ジャクソン
原作:エルジェ
請求記号:D7BF/タ
資料コード:63018426

『タンタンの冒険』シリーズは、
日本ではあまり知られていませんが、
母国・ベルギーでは日本の『ドラえもん』のような
国民的漫画が原作です。

2011年にスティーブン・スピルバーグ監督と
ピーター・ジャクソン監督により共同製作された
アニメではなく全編CGの3D映画です。

タンタンの冒険シリーズは、
可愛らしい登場人物たちの絵とは裏腹に、
扱うテーマは割と大人向けのシリアスなものが多い気がします。

しかし、この作品はスピルバーグ監督ならではの
スピーディーでテンポのよいストーリー展開と、
コミカルな動きを忠実に再現しています。

タンタンの冒険シリーズを知っている人はもちろん、
原作を知らない人も、内容が分からない子供でも、
入り込んでしまえる内容です。

ちなみに、この映画は
アクションアドベンチャー作品なのですが、
我が家では子供がまるでコメディ映画の様に
大笑いしながら鑑賞しておりました。

新年初笑いにいかがでしょうか。


06:30
2020/01/18

『はじめてであう すうがくの絵本1』

Tweet ThisSend to Facebook | by 図書館管理者

タイトル:『はじめてであう すうがくの絵本1』
著者:安野 光雄
請求番号:E4/ア
資料コード:611042201

初版が1982年と古い本になりますが、
まさにタイトルの通り、子供がすうがくの世界に
はじめて出会うのにぴったりな絵本です。

私自身も図書館で子供がふいに見つけたのが、
この絵本との出会いでした。

当時まだ幼稚園児だった子供がすっかり夢中になり、
何度も読み返していました。

今では算数が大好きになった子供の原点にもなった絵本です。

「すうがく」というと小難しい本を想像してしまいがちですが、
あくまでも子供が楽しめるような絵本です。

例えば、序章<なかまはずれ>では、
動物や植物などの絵から
「さあ、なかまはずれはどれでしょう?」
といった様に、安野さんのきれいな挿絵とともに、
パズルや迷路、間違い探しといった子供が入り込みやすい
描き方で内容が展開されています。

シリーズで全3巻あり、
子供が遊びながら読んでいるうちに、
実は数の集合、かさ、タングラムや四捨五入といった
数学の世界を楽しんでしまっているのです。

算数が苦手なお子さんも、得意なお子さんも、
まだ算数を知らないお子さんも、
是非一度、手にとって親子で数学の世界を
楽しんでみてください。

【シリーズ本紹介】
タイトル:『はじめてであう すうがくの絵本2』
著者:安野 光雄
請求番号:E4/ア
資料コード:610326827

タイトル:『はじめてであう すうがくの絵本3』
著者:安野 光雄
請求番号:E4/ア
資料コード:610326836


06:30
2019/12/25

『ツレがうつになりまして。』

Tweet ThisSend to Facebook | by 図書館管理者

タイトル:『ツレがうつになりまして。』
監督:佐々部 清
原作:細川 貂々
出演:宮崎 あおい、堺 雅人 他
請求記号:D7AF/ツ
資料コード:630189420

うつ病になってしまったサラリーマンの夫(ツレ)と、
そのツレに頼り切った生活をしていた
漫画家の妻のエッセイ漫画が原作の作品。


この作品を見たのは、
数年前によく行っていた
今はないレンタルビデオショップ。

パッケージの宮崎あおいちゃんがとてもかわいくて、
普段はあまり興味を示さないジャンルなのに
手に取ったのを今でも覚えています。


うつ病の家族の話だというと
とてもシリアスな作品に思ってしまいますが、
この作品はそれだけではありません。

どこか和むような雰囲気で夫婦の生活を描きながら、
うつ病を受け入れて一生懸命、一緒に生活していく
この夫婦の姿を丁寧に表現しています。

個人的には、そんな夫婦の素敵なやり取りと、
この夫婦に飼われているペットの
イグアナが可愛いのが見どころです!

私はこの作品を見てから
しばらくの間、学校帰りに
近所のペットショップにある
爬虫類コーナーに入り浸ってました。
(買いたかったけど、とても大きくなるということで断念…)


ほっこり静かに感動したい人は
ぜひ観てみてはいかがでしょうか。


06:30
2019/12/24

『司書のお仕事 お探しの本は何ですか?』

Tweet ThisSend to Facebook | by 図書館管理者

タイトル:『司書のお仕事 お探しの本は何ですか?』
著者:大橋 崇行
監修:小曽川 真貴
出版社:勉誠出版
請求記号:Y913.6/オ
資料コード:311335090


味岡市立図書館に、新人司書として採用された稲嶺双葉(いなみねふたば)。

そこで待っていたのは、蔵書目録の作成や本の受け入れ作業、
イベント企画と、次々に押し寄せてくる「司書のお仕事」だった。

図書館や司書を題材にした本はあれど、
具体的な働いている姿が描かれた本はあまり無く、
専門的すぎて導入や理解にはつながらないと、
図書館司書を目指す学生を中心にした
人々に向けて作られた物語。

ストーリーの中に自然と詳しい業務内容が盛り込まれており、
登場した業務についての詳しいコラムまである学習漫画で
よくある構成になっています。

文章内でも、ご丁寧に専門用語に説明がつく手厚さで、
物語自体も感動的なエピソードや謎解き要素、
ほんのちょっとの恋愛要素も含める欲張りな内容となっており、
コラムを飛ばして物語だけで読んでも楽しめる作品です。

この本の良いところは、丁寧に説明してくれており、
司書の勉強をしている人もしていない人にも
わかりやすい作品になっているのに
全く堅苦しい雰囲気がないところです。

司書に興味のある方への導入として
最適な作品とお勧めできます。

司書の仕事は、自治体や館によって
業務内容は異なってきますが、
実際の司書の方が監修されているので、
司書として読んでも業務内容や
司書あるある的な悩みなどが
とてもリアルに感じられました。


司書に興味のある方、
実際に司書を目指している方、
ぜひ一度読んでみてはいかがでしょうか。


06:30
2019/12/23

『温活のススメ~冷え性解消の音楽~』

Tweet ThisSend to Facebook | by 図書館管理者

タイトル:『温活のススメ~冷え性解消の音楽~』
出版社:デラ
資料コード:630305270
請求記号:C7CN/オ


日に日に寒くなってくるこの時期。
“冷え”に悩まされている方も多いのではないでしょうか。
私もその中の一人です。

特に足先の冷えはひどく、
家では靴下を重ね履きしたうえに
レッグウォーマーをしています。

冷え性の原因は血行不良にあり、
血行は自律神経がコントロールしているといわれています。

このCDは、音楽を聴くことにより自律神経のバランスを整え、
血行促進をサポートするものだそうです。


そこで、早速聴いてみました。

全曲ゆったりとしたテンポで、1曲の演奏時間が長いため、
リラックスして聴くことができました。

まだ、数回程しか聴いていないので、
冷え性に直接効果があったかは、実感できていませんが…
緊張がほぐれて、落ち着いた気持ちになりました。

脳がリラックスして、心が温かくなる感じです。
心が温かくなると、体も温かくなってくるように感じました。


毎日の慌ただしい生活の中、
心と体を温め、休ませてあげる時間のお供に、
最適な音楽が収録されている一枚です。


【図書館にあるリラックスできるCDの紹介】
タイトル:『ZEN~自律神経とストレスに効くCD~』
出版社:エイベックス・エンターテインメント
資料コード:630313020
請求記号:C7CN/ゼ


タイトル:『おやこ・リラックス・ミュージック』
出版社:ビクターエンタテインメント
資料コード:630196283
請求記号:C7CN/ミ

タイトル:『自律神経にここちよい音楽~弦楽リラクゼーション~』
出版社:キングレコード
資料コード:630302027
請求記号:C7CN/ジ


タイトル:『自律神経にここちよい音楽~フルート、ハープ、チェロのやさしい調べ~』
出版社:キングレコード
資料コード:650103110
請求記号:C7CN/ジ

タイトル:『自律神経にここちよい音楽~ピアノ・クールダウン~』
出版社:キングレコード
資料コード:630314510
請求記号:C7CN/ジ


06:30
2019/12/20

『日本の伝統色を愉しむ~季節の彩りを暮らしに~』

Tweet ThisSend to Facebook | by 図書館管理者

タイトル:『日本の伝統色を愉しむ~季節の彩りを暮らしに~』
著者:長澤陽子
出版社:東邦出版
資料コード:611682667
請求記号:757.3/ニ 


「見上げると、茜色(あかねいろ)に染まった夕焼け空…。
足元を見ると、朽葉色(くちばいろ)の落ち葉が敷きつめられている。」

誰もが思い描くことのできる日本の秋の風景ではないでしょうか。
日本には、古くから独特な色の呼び名がたくさんあります。


日本の伝統色とは、
「日本人特有の色彩感覚に基づいた色。
また過去の歴史資料において出典がある
日本固有の伝統的な色名称を含む千百余色を指す。」
とされています。


例えば、上記の『茜色』は本書によると、
「本州伊南に自生するアカネ科の多年草アカネの赤い根っこからきており、
この根によって染められた濃い暗めの紅赤色。」

『朽葉色』は、
「平安時代中期から呼ばれており、
朽葉とは地面に散った落ち葉を指したもので、薄い茶色。」

朽葉色には、赤朽葉・黄朽葉などバリエーションが
48色あるともいわれているそうです。


その他にも、
『承和色(そがいろ)』、『蘇芳色(すおういろ)』、
『鈍色(にびいろ)』など…。

知っている色、聞いたことのある色、初めてきく色など、
季節ごとにその色の由来が載っています。

そして、色の説明だけではなく、
その色をしたモノ・生き物や
その季節の風物詩も合わせて紹介されています。


季節が移り変わる、四季のある美しい日本。
微妙な色合いを感じとり、表現してきた日本人。
季節を感じながら、ゆったりと美しい色の風景を感じられる一冊です。


【伝統色に関する資料の紹介】
タイトル:『美しい日本の伝統色』
著者:森村宗冬
資料コード:611594733
請求記号:757.3/モ


06:30
12345