蔵書検索


 
詳細検索
新着資料検索

利用方法
 

休館日

開館カレンダー


 中央 第四月曜日
 (祝日の場合は翌日)
 年末年始・特別整理期間
 第一
 第二
 第三
 第四
 月曜日
 祝日・年末年始
 特別整理期間
 iプラザ
 第二・第四月曜日
 (祝日の場合は翌日)
 年末年始・特別整理期間
 

開館時間

中央・iプラザ 9:00-20:00
第一~第四 10:00-17:00
*7月21日~8月31日 
 火~土曜日:9:00-18:00
 日曜日:9:00-17:00
 

iブラリブログ

スタッフコラム >> 記事詳細

2022/09/27

家族とふるさとツアー

Tweet ThisSend to Facebook | by 図書館管理者
実家に帰省した折に、家族で埼玉県行田市をドライブしてきました。

行田市は車や電車で通ることはありましたが、
これまで街をゆっくり見て回ることはあまりなかったので、楽しみです!

まずは母が見てみたかったという、田んぼアートの会場、
古代蓮の里 古代蓮会館へ。

地上50メートルの展望室に上ってみると、辺り一面見事な田んぼビュー!
鮮やかな緑色に癒やされます。
今年はサッカーアニメの『アオアシ』とのコラボということで、
キャラクターと行田市の花である古代蓮も描かれたデザインです。

行田市の田んぼアートは約2.8ヘクタールの大きさを誇り、
2015(平成27)年には世界最大の田んぼアートとして、
ギネス世界記録にも認定されています。

アートのテーマは毎年変わり、行田市が舞台となった作品も
取り上げられています。

池井戸潤さんの著作、『陸王』単行本の書影とドラマ版主演の
役所広司さんの似顔絵、和田竜さんの著作、
『のぼうの城』文庫本の表紙絵もかつて田んぼアートになったそうです。

壮大なスケールのアートはとても見事で、圧巻の一言!
行田産のお米も、いつか頂いてみたいです。
また来年も楽しみに、ぜひ来てみたいと思いました。

続いて行田市のシンボルでもある、忍城へ。

関東七名城の一つとされる忍城(おしじょう)は、
室町時代の文明年間の初め頃に築城されました。

戦国時代の終わり、豊臣秀吉の関東平定に際し、
石田三成らによる水攻めにも果敢に耐え、
この城は水に浮くのかと恐れられたことから 、
「忍の浮き城」と称されたと伝えられています。

1988(昭和63)年に開館した郷土博物館は、かつての忍城本丸跡地にあり、
『行田の歴史と文化』をテーマとした展示を行っているそうで、
次の機会にはぜひとも!

ちょうどアオサギが、お堀で何かを捕食したり
水浴びしている様子も見られました。
とても暑い日だったので、アオサギも涼を求めて
やって来たのかも知れません。

長年暮らしている街、生まれ育った土地。
身近な場所にも、まだ知られざる魅力がたくさんあるかも知れません。
また少し故郷の埼玉県を知り、更に好きになれた家族との楽しいツアーでした。

【資料紹介】
『陸王』
著者:池井戸 潤
請求記号:913.6/イ/    
資料コード:611871299他

『のぼうの城』
著者:和田 竜
請求記号:913.6/ワ/
資料コード:611109641他
05:30