蔵書検索


 
詳細検索
新着資料検索

利用方法
 

休館日

開館カレンダー


 中央 第四月曜日
 (祝日の場合は翌日)
 年末年始・特別整理期間
 第一
 第二
 第三
 第四
 月曜日
 祝日・年末年始
 特別整理期間
 iプラザ
 第二・第四月曜日
 (祝日の場合は翌日)
 年末年始・特別整理期間
 

開館時間

中央・iプ
 9:00-20:00
第一~第四
 *7月21日 ~
   火~土曜日
   日曜日
10:00-17:00
8月31日  
 9:00-18:00
 9:00-17:00
 
 

iブラリブログ

おすすめ資料 >> 記事詳細

2020/09/29

『サキサキ オノマトペの短歌』

Tweet ThisSend to Facebook | by 図書館管理者
タイトル:『サキサキ オノマトペの短歌(めくってびっくり短歌絵本2)
著者:穂村 弘/編 , 高畠 那生/絵
資料コード:611488697
請求記号:911/ホ


皆さんは、本を選ぶ時、どのような基準で選びますか?

・好きな作家、ジャンルの本を読む
・話題の本を読む
・仕事や学校などで必要にせまられて読む
・人から薦められた本を読む
・タイトルや装丁(そうてい)を見て、気になって読む

等々、1冊の本に出会うきっかけは人それぞれかと思います。

私の場合、最後の「タイトルや装丁を見て、気になって読む」
の勘に頼った本選びが多いです。

先日、児童コーナーの書架整理
(書架に並んでいる本の乱れを整える作業)
をしていて、出会いました。

『サキサキ』。
なんだ、このタイトル?!
しかも、装丁の高畠那生の絵がシュール。

中を開くと、北原白秋から俵万智まで、
幅広い年代の短歌が14首。

1首ごとに意訳とイラストがついており、
まずは歌だけを味わえるよう
ページが折りた
たまれています。

“君かへす朝の舗石さくさくと
 雪よ林檎の香のごとくふれ”
(北原白秋)

降り積もった雪を踏む「さくさく」という音と
林檎を噛むときの音「さくさく」という
音。

なんだか朝の澄んだ空気から
ほんのり甘酸っぱい林檎の香りがしてくるような。
(
実際は、今でいうところのワイドショーものの恋の歌です。)

“痩せようとふるいたたせるわけでもなく
 微妙だから言うなポッチャリって”
(脇川飛
鳥)

なんだか妙に共感(笑)

タイトルになっている『サキサキ』は、

“サキサキとセロリ噛みいてあどけなき
 汝を愛する理由はいらず”
(佐々木幸綱)

からきています。

「シャキシャキ」でもなく、
「サクサク」でもなく「サキサキ」。
セロリのみずみずし
さが伝わってきます。

私たちに身近な「オノマトペ」の楽しさと
編者の意訳の楽しさ、
またイラストの楽しさ
で、
とっつきにくいと感じる短歌も
親しみやすく感じる1冊です。

図書館には、この「めくってびっくり短歌絵本」シリーズが
すべて揃っております
ので、読み比べてお気に入りの
1首を見つけてみてはいかがですか。

<めくってびっくり短歌絵本シリーズの紹介>
1『そこにいますか 日常の短歌』 請求記号:911/ホ 資料番号:610930401
3『君になりたい 恋の短歌』 請求記号:911/ホ 資料番号:611518651
4『ぺったんぺったん白鳥がくる 動物の短歌』 請求記号:911/ホ 資料番号:611518633
5『納豆の大ドンブリ 家族の短歌』 請求記号:911/ホ 資料番号:611518642


06:30