蔵書検索


 
詳細検索
新着資料検索

利用方法
 

休館日

開館カレンダー


 中央 第四月曜日
 (祝日の場合は翌日)
 年末年始・特別整理期間
 第一
 第二
 第三
 第四
 月曜日
 祝日・年末年始
 特別整理期間
 iプラザ
 第二・第四月曜日
 (祝日の場合は翌日)
 年末年始・特別整理期間
 

開館時間

中央・iプラザ 9:00-20:00
第一~第四 10:00-17:00
*7月21日~8月31日 
 火~土曜日:9:00-18:00
 日曜日:9:00-17:00
 

イベント情報

 <定例行事>

  定例行事のページ
 
<定例行事以外>
12345
2022/01/16new

【中央】一般映画会(2月)

Tweet ThisSend to Facebook | by 図書館管理者



一般映画会  事前予約制 1月4日(火)~受付

「折り梅」 2002年公開 (日本)
日にち2月5日()
時  間午後2時~ (15分前開場)
場  所城山体験学習館 視聴覚室(定員26) 

 

「折り梅」はデビュー作「ユキエ」で高い評価を受けた松井久子監督の第二作。

この映画のテーマは、認知症とその関わり方。精一杯生きている認知症の義母を
折れても老いても美しく咲く満開の梅に重ね合わせ、介護する側の割り切れなさ
や大変さと同時に、認知症になった家族を受け入れる喜びも描いています。

 

制作・監督|松井 久子

原   作| 『忘れても、しあわせ - 認知症の義母と暮らして』小菅 もと子/

        日本評論社刊、1998

出   演| 原田 美枝子、吉行 和子、トミーズ 雅、加藤 登紀子 ほか

あらすじ| ある日突然平和な家庭にふりかかった出来事。名古屋郊外のベッド
タウンに住む夫婦そして小中学生の子ども二人の平凡な4人家族に
夫の母が同居することに。ところが同居して間もなく変調が。雑巾を
縫ってはそれを忘れて毎朝家族に雑巾を渡す。かと思えば突然激昂
してお弁当をぶちまける。夫の母は認知症と診断される。姑が認知
症になったことで家族が崩壊しかけ、さまざまな問題に直面する・・・

 

 

 

 「シャレード」 1963年公開 (アメリカ)
日にち2月23日(水・祝)
時  間午後2時~ (15分前開場)
場  所城山体験学習館 視聴覚室(定員26)

 

オードリー・ヘプバーンとケーリー・グラントが主演。数々のミュージカルを手掛
けてきたスタンリー・ドーネンが、その洒落たセンスを活かして作り上げたミス
テリー・コメディの傑作です。フランスのデザイナー、ジバンシィが提供したヘプ
バーンの衣装も見どころです。

 

監   督|スタンリー・ドーネン

出   演|オードリー・ヘプバーン、ケーリー・グラント

あらすじ| スキー旅行先で、富豪の夫チャールズとの離婚を決意したレジーナ・
ランパート。旅行からパリの自宅に戻ると、家財道具一切が部屋から
持ち出されており夫の姿も見えない。スキー場からパリの自宅へ戻っ
てきたレジーナ(ヘプバーン)を待っていたのは、離婚予定だった夫の
死。葬儀の会場には見知らぬ三人の男が現れ、大使館では情報局長か
ら、戦時中に夫が軍資金25万ドルを横領していた事を聞かされる。
五里霧中のレジーナはスキー場で知り合ったピーター(グラント)に助
けを求めるが、彼もまた三人組の仲間だった…

 

申込方法中央図書館 カウンター
  メール inagilib@library.inagi.tokyo.jp
  電 話 042-378-7111 

 


05:30 | 一般
2022/01/15new

【第四】雑誌・図書リサイクル会

Tweet ThisSend to Facebook | by 図書館管理者
第四図書館
雑誌・図書リサイクル会

保存期間の過ぎた雑誌や図書を無料配布します。
※午前10時~12時の入場には、事前に配布する整理券が必要です。
(来館者1人につき1枚配布)

▽整理券配布 第四図書館にて1月21日(金)~
 ※なくなり次第配布終了

▽リサイクル会 2月5日(土)午前10時~午後3時

▽会場 第四文化センター

▽問合せ 第三図書館
09:00
2022/01/15new

(受付終了)【中央】大人の図書館お仕事体験

Tweet ThisSend to Facebook | by 図書館管理者
定員に達したため、受付を終了いたします



大人の図書館お仕事体験
図書館に本が並ぶまで ~本に保護フィルムをかけてみよう~

図書館に本が並ぶまでのバックヤードを大公開!
本に保護フィルムを貼る作業を体験します。

図書館公式Facebookでは図書館スタッフによる
保護フィルム貼りの神技動画を公開中です。


期日:2月20日(日)

時間:午前10時~12時

場所:稲城市立中央図書館

対象:中学生以上

定員:3人

申込:中央図書館カウンターまたは電話・メールにて受付
   ※メールでご応募の方は「イベント名」、「お名前」、「電話番号」を
    下記アドレスまで送信してください。

問合せ:稲城市立中央図書館 TEL 042-378-7111
                                  メール inagilib@library.inagi.tokyo.jp
     


09:00
2022/01/08

【iプラザ】中垣ゆたか「いろどろぼう」原画展・著者講演会

Tweet ThisSend to Facebook | by 図書館管理者
iプラザ図書館主催イベント
中垣ゆたか「いろどろぼう」原画展・著者講演会

中垣ゆたかさんの原画展を開催します。
twitterで「密です」と話題になった、
細かな書き込みの絵を間近でお楽しみいただけます。

期間中にはギャラリー内で講演会も実施します。
原画に囲まれた空間で著者の話が聞けるので、ぜひご参加ください。

・開催期間:令和4年1月15日(土)~1月23日(日)
・開室時間:午前11時 ~ 午後6時
 *著者講演会のある16日(日)は正午より開室いたします。
・会場:稲城市立iプラザB1 ギャラリー
・入場料: 無料

「著者講演会」(終了しました)
令和4年1月16日(日) 午前11時~正午
・定員:10人(予約制・先着順)
・対象:一般    

・申込:令和3年12月15日(水)午前9時から受付
iプラザ図書館カウンターまたはお電話でお申し込みください。    
お問合せ:iプラザ図書館 042-331-1731


14:30
2022/01/06

【中央】英語多読サークル「いなぎ多読らぶ」

Tweet ThisSend to Facebook | by 図書館管理者

英語多読とは…

単語や文法を暗記したり、問題集を解いたりはしません。

イラストのみの絵本からスタートして、やさしい絵本をたくさん読むという学習方法です。

「いなぎ多読らぶ」では英語絵本の感想会やブックトーク、英語多読に関する相談会などを行っています。みなさんそれぞれのペースで英語多読を楽しんでいます。

初めての方にも詳しくご説明いたしますので、安心してご参加ください。


令和4年1月の「いなぎ多読らぶ」について
日時:令和4年2月12日(土) 午後2時~4時
場所:城山体験学習館・視聴覚室

申込:事前の申し込みは不要です。当日会場にてお待ちしています。

途中入室、途中退室OKです。

会場の換気、担当スタッフの健康チェック、マスクの着用、手指消毒を徹底します。
当日受付の際に
手指消毒と検温を実施しております。




09:00
2022/01/05

【第一】1月「おひざにだっこのおはなし会」

Tweet ThisSend to Facebook | by 図書館管理者


「おひざにだっこのおはなし会」は就園前の小さなお子さん向けの時間です。
 
期日:1月14・28日(金)
場所:第一図書館児童室 じゅうたんコーナー
時間:午前10時30分から 15分程度

☆新型コロナ感染予防のため、事前申し込み制とします。
 先着 3組

参加ご希望の方は、各日、1週間前の金曜日、午前10時から、
カウンターまたは電話(042-377-2123)でお申込みください。

※当日、体調の変化や発熱のある方は参加をご遠慮ください。

 大人の方はマスクの着用をお願いします。

問合せ:第一図書館(042-377-2123)

14:00
2022/01/04

【中央】おはなし会のお知らせ

Tweet ThisSend to Facebook | by 図書館管理者
おはなし会のお知らせ
 
中央図書館では、令和4年1月より、
おひざにだっこ・えほんのじかんを
毎週行います。


おひざにだっこ 毎週金曜日 午前11時~
えほんのじかん 毎週日曜日 午前11時~
アニマシオン 第三土曜日 午後3時~

おひざにだっこのみ、申し込みが必要です。定員:各回5組
申し込み:1週間前から、中央図書館カウンターまたは電話で
      受け付けます。 中央図書館 042-378-7111


17:20
2022/01/03

(終了)【中央】一般講演会『国道16号線』と多摩の未来

Tweet ThisSend to Facebook | by 図書館管理者

令和3年度 稲城市立中央図書館開館十五周年記念 一般講演会企画

 

『国道16号線』と多摩の未来


 

『国道16号線』は、稲城市立図書館、2021年の部門別

月間ベスト予約1位にランキングされた、話題の本!

その著者、柳瀬博一氏による講演会のご案内です。


定員に達しました。現在キャンセル待ち受付中です。


一般講演会ポスター.pdf

日本の歴史上、重要な地域であり続けた『国道16号線』


 首都圏の外側をぐるりと環状に走る国道16号線。

柳瀬博一氏は著書『国道16号線』において、国道16号線エリアの歴史、
経済、文化を紐解きながら、この道の周辺が、日本の歴史上重要な地域
であり続けた理由を、その共通する地形から探っていきます。特に、歴
史好きな人や地形好きな人にはたまらない話題が満載です。

 

 

実は、稲城地域と国道16号線エリアには、数多くの接点が!

 

  東京の中心部から30キロ圏内の国道16号線、対して20キロ圏内の稲城。
あまり関連がないと感じる人もいるかもしれません。

 しかし、台地が連なり、「山と谷と湿原と水辺」が共存する小流域で、
有史以前から人々の暮らしが営まれてきた国道16号線エリアの風土の特
徴は正に稲城と重なります!

 

稲城市は多摩川と三沢川の流域に位置し、多摩丘陵が形作る台地とそ
の縁に人々が暮らしている地域です。遺跡が数多く出土し、国府が置か
れた府中や国分寺にも近い。『国道16号線』のテーマとなる、地形と人
々の暮らしの関係性は稲城にも共通しており、『国道16号線』を知るこ
とは取りも直さずこの稲城地域を知ることにもつながり、興味が尽きな
いものとなるのは間違いないでしょう。

 

 

今、多摩地域では。そして今後の動向は?


  講演会の後半では、コロナ禍以降の世の中の変化を踏まえ、今後の多
摩地域での経済発展や人々の暮らしの動向を探っていただきます。現在
は東京工業大学リベラルアーツ研究教育院で教鞭をとられながらラジオ
番組のパーソナリティでも活動。雑誌編集者として著名な作家との交流
する等、ジャーナリストとしての側面がある一方、プライベートでは三
浦半島小網代の谷の保全に尽力を注がれるなどマルチな方向でご活躍さ
れています。

 様々なアプローチで時代を切り取る氏から、一番ホットな多摩の状況
や今後の動向を伺える講演会。ぜひ、お聞き逃しなく!

ご参加のお申込みをお待ちしています。

 

 

 

 

1. 講 師 |柳瀬 博一 (やなせ ひろいち)氏

     1964年静岡県生まれ。東京工業大学 リベラルアーツ研究
教育院教授。慶應義塾大学経済学部卒業後、日経マグロウヒ
ル社(現・日経BP社)に入社。雑誌「日経ビジネス」の記者、
専門誌の編集や新媒体開発などに携わった後、出版局にて
『小倉昌男経営学』『矢沢永吉 アー・ユー・ハッピー?』
『養老孟司 デジタル昆虫図鑑』『赤瀬川原平&山下裕二 
日本美術応援団』『社長失格』『流行人類学クロニクル』な
ど書籍の編集を行う。20184月より現職。「文化系トーク
ラジオ Life」「柳瀬博一Terminal」「Biz&Tech Terminal
「渋谷の柳瀬博一研究室」などラジオの出演、パーソナリティ
も。プライベートでは、三浦半島小網代の谷の保全を行うNPO
法人小網代野外活動調整会議の理事。山の中でササ刈りをした
り、土木作業を行ったり、カニの数を数えたり、ムシの写真を
撮っている。著書に『国道16号線 日本を創った道』(新潮社)
共著に『インターネットが普及したら、ぼくたちが原始人に戻っ
ちゃったわけ』(小林弘人と共著 晶文社)、『「奇跡の自然」
の守りかた』(岸由二と共著 ちくまプリマー新書)、『混ぜ
る教育』(崎谷実穂と共著 日経BP社)。

 

2. 演 題 |『国道16号線』と多摩の未来

         

3. 日 時 | 令和4年 1月9日(日)

         開 場  :午後1時45分~

         講 演  :午後2時00分~

 

4. 場 所 |城山体験学習館 視聴覚室(稲城市立中央図書館隣接)

 

5. 対 象 |中学生以上 先着 27

 

6. 申 込 |令和3年 12月 1日(水)        

    中央図書館カウンター・メール・電話で受付 

    電話:042-378-7111 
    
    メール:inagilib@library.inagi.tokyo.jp

 

 


09:00 | 一般
2021/12/28

(終了)【iプラザ】■きせつのおはなし会とおてだまあそび■

Tweet ThisSend to Facebook | by 図書館管理者

【iプラザ】きせつのおはなし会とおてだまあそび

みんなできせつのおはなしを楽しんだあとはおてだまあそびをします。

◆日時:1月10日(月・祝)午後2時~ 午後3時
◆場所:iプラザ2階大会議室
◆対象:小学生
◆定員:12名
 *1/4から先着順 iプラザ図書館カウンターまたは電話で受付します。

※当日はマスクの着用・手指消毒・検温のご協力をお願いいたします。
 感染拡大の状況により、延期または中止になる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※お部屋の人数制限により、保護者・未就学児の同伴はできかねます。ご了承ください。

◆問合せ:iプラザ図書館 TEL:042-331-1731

09:00 | 児童
2021/12/20

(終了)【中央】図書館で書!

Tweet ThisSend to Facebook | by 図書館管理者

稲城市制施行50周年記念
稲城市立中央図書館開館15周年記念

図書館で書!
令和3年度稲城市制施行50周年を迎え、稲城市では
記念事業として、稲城市歌を作成しました。
新しい稲城市歌の歌詞を、筆ペンや毛筆で書いてみませんか?
どなたでもご参加いただけます。

日 時:令和4年1月10日(月祝)午前10時~
会 場:城山体験学習館 工房室
対 象:小学生以上
定 員:15人
持ち物:筆ペンまたは書道用具
申し込み:12月15日(水)~
      中央図書館カウンターまたは電話・メールで
      お申込みください。



13:30
12345