蔵書検索


 
詳細検索
新着資料検索

利用方法
 

休館日

開館カレンダー


 中央 第四月曜日
 (祝日の場合は翌日)
 年末年始・特別整理期間
 第一
 第二
 第三
 第四
 月曜日
 祝日・年末年始
 特別整理期間
 iプ 第二・第四月曜日
 (祝日の場合は翌日)
 年末年始・特別整理期間
 

開館時間

中央・iプ9:00-20:00 
第一~第四10:00-17:00
 

貸出と返却に関すること

質問メニューに戻る



【質問】  借りた本は借りたところで返さなければいけませんか?

【答え】  いいえ。 稲城市内の図書館であれば、どの図書館で借りてどの図書館で返しても大丈夫です。
 
【質問】  まだ返却期限になっていない本を借りていますがその本を返さないと次に本は借りられませんか?

【答え】  最大10点まで借りられます。
たとえば、中央図書館から2冊借りている場合、残り8点までどの図書館からでも借りることができます。
 
【質問】  図書館が閉まっている時にも本は借りられますか?

【答え】  はい、中央図書館に貸出ロッカーがございます。
閉館後や休館日にはこちらから予約本を受け取ることができます。(ただし視聴覚資料は除きます。)
 
【質問】  図書館に出向くことが難しいのですが、貸出を受けることはできませんか?

【答え】  直接図書館に来館しにくい方へは次のようなサービスがあります。

  • 団体貸出
    文庫、読書会、高齢者施設など登録された団体に個人貸出とは異なる条件で貸出をします。
    お近くの文庫などが団体登録していれば、そちらで利用することもできます。
  • 市立病院に入院されている方、関係者
    病院内の3フロアに配本所があり、平日1時間ずつオープンしています。
    配本所に備えている資料のほか、市立図書館の資料を予約して借りることもできます。
  • 視覚に障がいのある方
    大活字本、録音テープ、点字資料などを無料で郵送します。
    ご利用には登録が必要です。

 
【質問】  図書館の資料はすべて借りることができるのですか?

【答え】  利用頻度や、資料の保存状況を考慮して、新聞・最新号の雑誌・一部の視聴覚資料・大部分の郷土資料と一部の参考図書は貸出しておりません。これらの資料は館内でご覧下さい。
また、館内でご覧いただく資料は「館内」シールが貼付されています。詳しくは各図書館へお問合せください。
 
【質問】  返却期限がきてしまいましたがまだ読み終えていない本があります。引き続き借りられますか?

【答え】  次の方の予約が入っていなければ、最大14日間延長が可能です。
(ただし、当初の返却期限日からすでに14日間過ぎている場合、延長できません)。

※CD、DVD、ビデオの貸出期間の延長も、予約が入っていない場合は可能です。

 
延長手続きは、貸出カウンターでお申し出いただく方法と、インターネット・館内利用者用検索端末をご利用いただく方法があります。
インターネット等から貸出延長を行うには、事前に手続きが必要です。

詳しくは、インターネットからの予約などに関することの「【質問】インターネットから予約ができるようになるまでの手続きがよくわかりません」、の項目をご覧ください。
 
【質問】  図書館が閉まっている時にも本は返せますか?

【答え】  はい、すべての図書館に本の返却口(ブックポスト)がございます。
閉館後や休館日にはこちらにお返しいただけます。
ただし、ビデオ、DVD、CDなどのAV資料及び市外の図書館から借用した資料は、返却の際に損傷する可能性があるため、お手数ですが、開館時間中にカウンター(市内のいずれかの図書館)までお返しください。