蔵書検索


 
詳細検索
新着資料検索

利用方法
 

休館日

開館カレンダー


 中央 第四月曜日
 (祝日の場合は翌日)
 年末年始・特別整理期間
 第一
 第二
 第三
 第四
 月曜日
 祝日・年末年始
 特別整理期間
 iプ 第二・第四月曜日
 (祝日の場合は翌日)
 年末年始・特別整理期間
 

開館時間

中央・iプ9:00-20:00 
第一~第四10:00-17:00
 

図書館ボランティア紹介

 
 

ボランティアグループ紹介

図書館での読み聞かせや布芝居制作など、児童に向けてのサービスを支えてくださるボランティアの紹介をします。

  
 ◾図書館ボランティア ひよこ
 ◾図書館ボランティア みかん
 ◾いなぎおはなしの会
 ◾おはなしの城
 ◾人形劇とおはなしのスーホの会
  


 

図書館ボランティア ひよこ

図書館が、募集・運営を行っている読み聞かせのボランティアグループです。

活動風景(紙芝居を読んでいる写真) 平成17年、酉年(とりどし)に活動を開始。
酉年生まれなので「ひよこ」という名前になりました。メンバーは現在20名。
市内各図書館の「えほんのじかん」「おはなしかい」等で活躍中です。
隔月で定例会を行い、勉強を続けています。

 
会のモットーは 「ひよこのちかい」として、定例会で毎回唱和しています。
募集は毎年秋に行われます。興味のある方は説明会にご参加ください。

問い合わせ:第三図書館(電話331-1439)  石井まで
  

●ひよこのちかい

 •わたしたちは  こどもたちとえほんを  つなぐことを目的に  活動します 
 •わたしたちは  子どもたちの前に立つ  責任を自覚し  より良いものを  
 手渡せるよう  努力します 
  


 

図書館ボランティア みかん

図書館が募集・運営を行っている制作のボランティアグループです。

絵本の絵を大きな布や紙に描いて「布芝居」や「大型紙芝居」等を制作しています。
制作した作品は、図書館の「おはなし会」で上演したり、学校やグループなどにも貸出して、みなさんに楽しんでもらっています。
 

「みかん」と言う名前は、「未完の大作」のみかんと、姉妹グループである「ひよこ」の黄色と似たもの・・をかけて、「みかん」になりました。

「みかん」も毎年秋に新しいメンバーを募集します。

問い合わせ:中央図書館(電話378-7111)大山まで


 

いなぎおはなしの会

「いなぎおはなしの会」は、おはなしを生の声で語る活動をしています。 今年、10年目を迎えました。

中央図書館での第二・第四土曜日のおはなしの会、第四小学校での毎月、全クラスへのおはなしの出前を軸として、月2回、第一・第三月曜日に定例勉強会を開いています。

興味のある方、是非のぞきに来てください。

  

 

おはなしの城

いなぎICカレッジ「読み聞かせとストーリー・テリング」の講座を母体としてできた、ストーリー・テリング(素ばなし)と絵本の勉強をするサークルです。

図書館のボランティアグループとして、中央図書館の第一・第五土曜日、 午後3時からのおはなしの会を担当しています。

勉強会は毎月第二火曜日午前中です。
  

 

人形劇とおはなしのスーホの会

平尾親子読書会・風の子』の卒業生(親)で作ったスーホの会も、20年が過ぎました。

人形劇やペープサートなど、和気あいあいと、時には熱くなりながら、 制作し練習しています。

図書館のおはなし会等で、子どもたちのキラキラ輝く瞳と笑顔に、エネ ルギーをいただいている8名です。