メニュー


お知らせ
としょかんあんない
本をさがす
おすすめの本
しらべものをする
としょかんのこと
いなぎのこと
こどもにかかわる大人メニュー

こどもメニューへもどる
サイトマップ
いなぎしりつとしょかんトップ
 

1・2・3年生向けよむよむ島


2022/12/26

よむよむ島no.54

Tweet ThisSend to Facebook | by 図書館管理者
【1・2・3年生】よむよむ島no.54(2022年12月発行)



『オニタロウ』
こさか まさみ/文(ぶん) 北村(きたむら) 人(じん)/絵(え) 福音館(ふくいんかん)書店(しょてん)


「オニが谷(たに)」で生(う)まれた子(こ)オニは、十(じっ)さいになるとオニが谷(たに)をでて、自分(じぶん)ですむ山(やま)を見(み)つけます。
十さいになったオニタロウは、
カキの木山(きやま)にすみはじめました。
気(き)のよいやさしいオニタロウは、
とうさんオニに、コブンがいるかと聞(き)かれて、いるとウソをついてしまいます。すると、とうさんオニが
コブンにあわせろといいだして…。

------------------------------------------------------------


『くみたて』
田中(たなか) 達也(たつや)/作(さく) 福音館(ふくいんかん)書店(しょてん)


たくさんの小(ちい)さな人(ひと)たちが、いろいろな部品(ぶひん)をくみたてている。
まずできあがったのは、せんたくばさみ。でも、あれ?子(こ)どもたちのブランコになっちゃった!
ハブラシもめがねも、あらまぁ、あんなものまで。何(なに)ができるのかな?

----------------------------------------------------------




『王(おう)さまのお菓子(かし)』
石井(いしい) 睦(むつ)美(み)/文(ぶん) くらはし れい/絵(え) 世界(せかい)文化(ぶんか)社


「王(おう)さまのお菓子(かし)」は、中(なか)に豆(まめ)つぶほどのお人形“フェーヴ”が入(はい)った、特別(とくべつ)なパイです。フェーヴは引(ひ)き当(あ)てた人(ひと)に幸(しあわ)せをはこんでくれます。
でも、フェーヴのミリーは、だれかを幸(しあわ)せにできるか心配(しんぱい)で…。

------------------------------------------------------------




『とうみんホテルグッスリドーゾ』
かめおか あきこ/作(さく) 岩崎(いわさき)書店(しょてん)


ふかい森(もり)のおくにあるホテル“グッスリドーゾ”には、秋(あき)が深(ふか)まるころ、冬(ふゆ)をねて過(す)ごす動(どう)物(ぶつ)たちがやってきます。
動物(どうぶつ)たちは、うさぎたちが作(つく)ったお料(りょう)理(り)をおなかいっぱい食(た)べて、春(はる)が来(く)るまでぐっすりねむります。

------------------------------------------------------------------------



『すずりくん 書(しょ)道具(どうぐ)のおはなし』
青栁(あおやぎ) 貴史(たかし)/作(さく) 中川(なかがわ) 学(がく)/絵(え) あかね書房(しょぼう)


書写(しょしゃ)の時間(じかん)につかう書道(しょどう)セットには、字(じ)を書(か)くのに必要(ひつよう)な紙(かみ)、筆(ふで)、墨(すみ)、すずりが入(はい)っているよ。この四(よっ)つは、文房具(ぶんぼうぐ)の宝物(たからもの)「文房四宝(ぶんぼうしほう)」と言(い)われているんだ。
中(なか)でも“すずり”は、文(ぶん)房(ぼう)四(し)宝(ほう)の王様(おうさま)と言(い)われている。その理由(りゆう)をおはなししよう。

-------------------------------------------------------------------------




『ねずみのオスカーとはるのおくりもの』
リリアン・ホーバン/作(さく) みはら いずみ/訳(やく) のら書店(しょてん)


ある雪(ゆき)の日(ひ)、ねずみのオスカーは、うさぎのイースターバニーさんに、春(はる)がもうすぐそこまできていること教(おし)えられます。
でも、たいへん!春(はる)に生(う)まれる赤(あか)ちゃんのためのベッドがまだできていないのです。

----------------------------------------------------------------------




『おとこの子(こ)とおもっていた犬(いぬ)』
コーラ・アネット/さく ウォルター・ロレイン/え
光吉(みつよし) 夏(なつ)弥(や)/やく 大日本(だいにほん)図書(としょ)


ピーターは、たんじょう日(び)プレゼントに子犬(こいぬ)のラルフをもらいました。まわりが人間(にんげん)ばかりで、ほかの犬(いぬ)をみたことがないラルフは、自分(じぶん)のことをピーターと同(おな)じ人間(にんげん)の男(おとこ)の子(こ)だと思(おも)ってしまったのでした。
こまったピーターと家族(かぞく)は、なんとかラルフに犬(いぬ)だとわからせようとしますが…。


------------------------------------------------------------------------



『こねこのウィンクルとクリスマスツリー』
ルース・エインズワース/さく 上條(かみじょう) 由美子(ゆみこ)/やく 
さとう ゆうすけ/え 福音館(ふくいんかん)書店(しょてん)


こねこのウィンクルは、かあさんと2ひきのねえさんといっしょに暮(く)らしています。
ある日(ひ)、広間(ひろま)にクリスマスツリーが置(お)かれました。ツリーにさわってはダメと言(い)われたけれど、ウィンクルは夜中(よなか)にこっそりぬけ出(だ)して…。

--------------------------------------------------------------------



『うさぎじまのうさぎちゃん』
福田(ふくだ) 幸広(ゆきひろ)/写真(しゃしん) ゆうき えつこ/ぶん 小学館(しょうがっかん)


ぴょこん!
「おそとはどんなところかなあ?」と、赤(あか)ちゃんうさぎが生まれて初めて、あなから顔(かお)を出(だ)してきょろきょろしています。
それを見(み)たおかあさんうさぎは、大(おお)いそぎでもどってきました。

-------------------------------------------------------------------------




『おとうふやさん』
飯野(いいの) まき/さく 福音館(ふくいんかん)書店(しょてん)


みっちゃんは、おとうふやさんで大豆(だいず)がいっぱい入(はい)っているおけを見(み)つけます。
固(かた)い豆(まめ)が、やわらかいおとうふになると聞(き)いてびっくりしたみっちゃんは、おとうふ作(づく)りの見学(けんがく)をさせてもらうことになりました。
つぎの朝、まだくらいうちにおとうふやさんにいってみると…。


17:00