蔵書検索


 
詳細検索
新着資料検索

利用方法
 

休館日

開館カレンダー


 中央 第四月曜日
 (祝日の場合は翌日)
 年末年始・特別整理期間
 第一
 第二
 第三
 第四
 月曜日
 祝日・年末年始
 特別整理期間
 iプラザ
 第二・第四月曜日
 (祝日の場合は翌日)
 年末年始・特別整理期間
 

開館時間

中央・iプラザ 9:00-20:00
第一~第四 10:00-17:00
*7月21日~8月31日 
 火~土曜日:9:00-18:00
 日曜日:9:00-17:00
 

イベント情報

 <定例行事>

  定例行事のページ
 
<定例行事以外> >> 記事詳細

2022/05/01

【中央】一般映画会 6月

Tweet ThisSend to Facebook | by 図書館管理者

一般映画会 (事前予約制)



「暗くなるまで待って」
1967公開・アメリカ(108分)

日にち| 64()
時  間| 午後2時~ (15分前開場)
場  所| 城山体験学習館 視聴覚室(定員34人) 

 

オードリー・ヘプバーンが目の不自由な女性を熱演し、アカデミー主演女優賞に
ノミネートされたサスペンス作品。原作は名作『ダイヤルMを廻せ!』の脚本家
フレデリック・ノット。監督するのは「007」シリーズのテレンス・ヤング。
限られた空間、追い詰められた状況の中でどう切り抜けるのか。
豪華出演者、製作陣による上質のサスペンス作品をお楽しみください。

 

監   督|テレンス・ヤング

出   演|オードリー・ヘプバーン、アラン・アーキン ほか

あらすじ| 目が不自由な女性スージーの夫サムは、カナダからニューヨークへ
帰る途中に知り合った女から人形を預かった。その人形には薬物が
隠されていた。人形の行方を探す犯罪グループの男たちはサムの
自宅を突き止め、留守中に忍び込む。スージーの目が見えないことに
気付いた男たちは、ひと芝居を打って彼女から人形の在り処を聞き
出そうとするが…

 


 
「誰が為に鐘は鳴る」 1967年公開・アメリカ(170分) 

日にち622()
時  間午後2時~ (15分前開場)
場  所城山体験学習館 視聴覚室(定員34人)

原作はノーベル文学賞受賞作家、アーネスト・ヘミングウェイによる同名小説。
自らも従軍した1930年代のスペイン内戦を舞台とし、争いの不条理や
理不尽さが描かれる一方、それを乗り越えようとする強さや人を信じ抜く姿も
描かれる。名優共演による不朽の名作。

 

監   督|サム・ウッド

出   演|ゲイリー・クーパー、イングリッド・バーグマン ほか

原   作|『誰が為に鐘は鳴る』 アーネスト・ヘミングウェイ/


あらすじ| 内戦に揺れるスペイン。アメリカ人の学者、ロベルト・ジョーダンは
     人民戦線軍の一員として身を投じていた。ある日、峡谷の橋を爆破
     する重要な任命を受ける。期限は3日後。作戦遂行のため山中の
     ゲリラと合流するが、そこには女性のゲリラも2人。誰もが恐れる
     ほど勇敢なピラー、そして金髪を短く刈り上げた美しい娘マリアだった



 


申込方法
中央図書館 カウンター

電話 042-378-7111                                                   

メール inagilib@library.inagi.tokyo.jp    


  
   申込みメールフォーム



09:30