蔵書検索


 
詳細検索
新着資料検索

利用方法
 

休館日

開館カレンダー


 中央 第四月曜日
 (祝日の場合は翌日)
 年末年始・特別整理期間
 第一
 第二
 第三
 第四
 月曜日
 祝日・年末年始
 特別整理期間
 iプラザ
 第二・第四月曜日
 (祝日の場合は翌日)
 年末年始・特別整理期間
 

開館時間

中央・iプ
 9:00-20:00
第一~第四
 *7月21日 ~
   火~土曜日
   日曜日
10:00-17:00
8月31日  
 9:00-18:00
 9:00-17:00
 
 

iブラリブログ

スタッフコラム >> 記事詳細

2021/03/09

もう一年が経ちます

Tweet ThisSend to Facebook | by 図書館管理者
最初の緊急事態宣言が出てから、コロナ禍の中、
穏やかであるべきシニア、二人の生活に起きた激動の一年を振り返ってみました。

まずは旅行をしなく(出来なく)なりました。
コロナ騒ぎの起こる前年に、かねてより入会したいと思っていた
「ジ〇〇グ倶楽部」に夫婦で加入。

訪れてみたい名所・旧跡はなんせ坂や階段を地道に
登って行かなければならない所も多く、
足腰立つうちに(ここが重要!)出かけ、美しい景色を眺め、
美味しい物でも食べてゆっくり出来たらいいねと目論んでいましたが、
実際利用したのは、老親の葬儀と法事のみでした。

当初の目的で利用できるまであと何年かかるでしょうか。

また長年続いていたクラス会も、昨年のオリンピックの年に記念として
最後の会を予定していましたが、それもお流れとなり寂しいかぎりです。

そして家人の仕事の面でも変化がありました。

職場が遠く離れているため、リモートワークしかできず、
会議がはいると、私は極力音を立てないように、息をひそめ
二階に避難したりして邪魔にならないようにしています。

が何故か、そんな時に限って宅配さんのピンポンがなったり、
販売促進の勧誘の電話がきたりして、慌ててダッシュで対応しています。

反対に私の仕事で、オンラインで授業を受けている方に電話をかけてしまい
「今授業中なのであとでいいですか?」と言われ、
ひたすら恐縮してしまいました。
授業中の静かな教室に、突然大声を立てながら乱入したオバさんの絵が
頭をよぎり、冷汗がぽとり。

私は韓国・中国歴史ドラマが好きでよく見ていますが、
ある日同じ画面を食い入るように見ている家人の視線に気づいてしまいました。

以前は仕事で忙しく、帰宅してテレビを見るのはせいぜい
ニュースかスポーツ番組限定の人が、何せ一日中家にいるようになったのです。

私がテレビをかけている間も真ん前に陣取り、かつてはお付き合い程度に
聞き流していたドラマの面白さ、テンポの良い運びについつい引き込まれ
見入っていました。

初心者の家人はいまいち理解が追い付かないようで、
わたしがこの時とばかりに上から目線で解説。

長らく視聴してきた数々のドラマから得た知識で、
歴史的背景を得々と語り優越感に浸っています。

外部からネットフ〇〇〇スでの視聴も教えてもらいましたが、
今でさえドラマ沼にはまっている状態で、
更にズブズブと深みに落ちるようで自粛しています。

マスクを着けて、行動を制限する「日常」が
早く「非日常」となることを願ってやみません。

05:30