蔵書検索


 
詳細検索
新着資料検索

利用方法
 

休館日

開館カレンダー


 中央 第四月曜日
 (祝日の場合は翌日)
 年末年始・特別整理期間
 第一
 第二
 第三
 第四
 月曜日
 祝日・年末年始
 特別整理期間
 iプラザ
 第二・第四月曜日
 (祝日の場合は翌日)
 年末年始・特別整理期間
 

開館時間

中央・iプ
 9:00-20:00
第一~第四
 *7月21日 ~
   火~土曜日
   日曜日
10:00-17:00
8月31日  
 9:00-18:00
 9:00-17:00
 
 

iブラリブログ

おすすめ資料 >> 記事詳細

2021/03/05

『ムーミン谷のなかまたちvol.1』

Tweet ThisSend to Facebook | by 図書館管理者
タイトル:『ムーミン谷のなかまたちvol.1』
監督:スティーブ・ボックス
原作:トーベ・ヤンソン 他
資料コード:530038817(iプラザ)
請求記号:D7BJ/ム
(ご予約はこちらからどうぞ

久しぶりにしっかりみてみようかな、と思い借りてみました。

近年のムーミンブームもあり、グッズを色々持っているのですが、
実は子どもの頃にテレビでやっていた再放送のものを
チラチラとみた記憶があるだけで、あまりストーリーを知らなかったのです。
(なのに、スナフキンがかっこよくて好きだな、という感覚だけ残っており、
お気に入りのマグカップも、普段キャラものを好まないのにスナフキンです。)

原作を読んでみようと思って数冊読んだりもしたのですが、
個人的に翻訳が合わず、現在中断中…。そんな時に映像作品が新しく入ったので、
チャンス!と思った次第です。

実際にみてみると、フルCGアニメーションなので、
昔と違ってとても迫力がある!ムーミンに群がるリトルミィの
兄弟たちのシーンはムーミンと一緒にのけぞるような感覚で、
普段CGものを見ないこともあり、映画のようだと感心しました。

でも、キャラクターたちの表情というか、どこかのんきさが感じられる
(個人的な意見ですが)動きは見たことがある気がして、
覚えているもんだなぁと懐かしい気持ちに。

古い作品を改めて見てみると、意外に記憶違いがあったり、
大人目線になったことで感じ方が変わったり、
新しい発見があったりしますよね。

こうした、懐かしいのに、新鮮な感覚を味わえるのは
昔を知っている特権かもしれません。

スナフキンは改めてみても、やっぱり好きでした。一安心です。


05:30