蔵書検索


 
詳細検索
新着資料検索

利用方法
 

休館日

開館カレンダー


 中央 第四月曜日
 (祝日の場合は翌日)
 年末年始・特別整理期間
 第一
 第二
 第三
 第四
 月曜日
 祝日・年末年始
 特別整理期間
 iプ 第二・第四月曜日
 (祝日の場合は翌日)
 年末年始・特別整理期間
 

開館時間

中央・iプ9:00-20:00 
第一~第四10:00-17:00
 

iブラリブログ

おすすめ資料 >> 記事詳細

2017/05/26

『サウンド・オブ・ミュージック』

Tweet ThisSend to Facebook | by 図書館管理者


タイトル:『サウンド・オブ・ミュージック』 
監督:ロバート・ワイズ
出演:クリストファー・プラマー 、ジュリー・アンドリュース    ほか
請求記号:D7BE/サ
中央図書館所蔵コード:630008919 


遥か昔、就学前に祖父に連れられて映画館で見た洋画の一つです。
その後何度も、テレビや名画座で。

現在放送中のNHKの朝ドラ「ひよっこ」の桑田佳祐さんの主題歌、「若い広場」の歌詞の一節に
   "あの日みてた サウンドオブミュージック
    瞼閉じればよみがえる“
とあります。


初めて見た時の昭和の時代とかぶってしまいますが、映画の時代はそれよりも前のお話です。

この映画はミュージカルです。
ストーリーは、オーストリアの退役軍人トラップ大佐とその7人の子供たちが、
修道院から派遣されてきたマリアの明るさで活気を取り戻し、
ナチの手から逃れるためにオーストリアから脱出する、というものです。
家族全員で楽しむことのできる映画です。


曲の中には多くの方がご存知のものがあると思います。
例えば、「ドレミのうた」。
この4月に亡くなられたペギー葉山さんが訳詞をなさったそうです。
他「エーデルワイス」、「私のお気に入り」、「ひとりぼっちの羊飼い」など、
(あ、これ、聞いたことがある!)というものやCMで耳に残った曲もあることでしょう。


涙あり、笑いあり。ロマンス、サスペンスも加わってハラハラドキドキ、
見る度に懐かしくも新しく、最後はとても幸せな気持ちにしてくれます。

 


18:57